蛇口やトイレの水漏れ修理を業者に依頼するポイント

蛇口やトイレの水漏れ修理を業者に依頼するポイント 生活していく上で不可欠の水道ですが、蛇口やトイレが突然漏水してしまう可能性は常にあります。水漏れの修理は、素人でも対応できるケースもありますが限定的です。安心安全な水道 工事は、専門業者に依頼するのが賢明な選択です。迅速な対応が必要な蛇口の交換、トイレの水漏れ、トイレ本体の交換作業などはDIYでは難しいです。完璧にやらないと再び漏水が起きて二度手間になり、余計な出費がかさむ可能性もあります。専門業者に依頼するにしても、突発的なトラブルの場合は気が動転して蛇口の形式やトイレの排水方式を正確に伝えることができなかったという人もいるでしょう。日ごろから水周りに関する基本的な知識を身につけ、信頼できる水道工事業者の連絡先を把握しておくことが大切です。

■侮ってはいけない蛇口の水漏れ修理

蛇口からの水漏れは自力で直せる軽微なものもありますが、修理では解決できず、蛇口を丸ごと交換しなくてはならないこともあります。蛇口の交換作業は正確な技術や知識が必要ですので水道 工事の専門業者に依頼すると安心です。蛇口にも耐用年数がありますので、漏水していなくてもある時期が来たら事前に交換する、と決めておくことも良いです。完全に故障してしまう前に定期的に交換をしておけば、家の中が突然の漏水で水浸しになるという事態は回避できます。どのタイプの蛇口に交換するのかをあらかじめおけば、万が一取り換え前に水トラブルに見舞われても業者に品名を伝えることで素早く対処してくれます。
専門業者は数多くありますから、あらかじめ技術力やサービスに関する情報を集めて依頼先を決めておき、連絡先を控えておくことも大事です。本棚などのDIYで少々失敗しても大きな問題はありませんが、蛇口の取り付けは正確な技術が必要です。自力でやるリスクは避け、正確で迅速な工事をしてくれる専門業者に任せるのが賢明です。

■トイレの水漏れ修理はスピードと正確さが必要
家庭内の漏水トラブルを自力で解決できない場合は、水道 工事の専門業者に依頼することになります。特にトイレの漏水対応は一刻を争います。急なトラブルで平常心を失っていると、トイレのどの場所から水漏れしているのかを突き止める余裕がない人も少なくありません。しかしトイレの漏水は、給水管の接続部分、水流を制御する止水栓、タンクと便器本体を連結するパイプ、タンクの配水系部品のいずれかが破損していたり作動しなくなっていたりするケースがほとんどです。専門業者が依頼先に駆けつける際に一番知りたい情報は漏水場所です。ある程度の情報があれば、修理に必要な機材や備品を迅速にそろえられるためです。したがって日ごろからこの4カ所をこまめにチェックしておくことが大切です。
誰の目にも明らかな激しい漏水は場所の特定は比較的容易ですが、いつのまにか床が濡れているような場合は判断が難しいです。便器本体の破損や取り付け作業が原因の不具合が疑われるのであれば、便器やタンクの一時撤去が必要になります。これは大掛かりな作業ですし、電気系統の事故を招きかねませんので、決めておいた専門業者に連絡するのが安全確実です。

■修理不能の水漏れ事故ならトイレ交換が最終手段

トイレ漏水は水道 工事業者に依頼すれば的確な修理で水漏れ再発を防いでくれますが、トイレの便器やタンクが修理不能の状態であれば交換することになります。新しい製品を選ぶ際に確認しておくことがあります。第1に、トイレの排水構造の確認をします。床排水方式で設計されているトイレに壁排水方式のトイレを取り付けるわけにはいきませんし、その逆も不可能です。第2にタンクレストイレは機種によっては低水圧の環境ではうまく作動しない可能性があるので専門家に確認することが大事です。寒冷地であれば瞬間暖房機能は助かりますし、手が不自由な人の場合は便器の前に立てば自動的に蓋が開くタイプは役立ちます。不要な性能は余計な出費につながりますが必要な機能を備えている機種はストレスを軽減できます。予算に余裕があれば便器交換の際にトイレ全体をリニューアルするという手もあります。将来を見越してバリアフリーのトイレにアップグレードしても良いでしょう。

■まとめ
突然蛇口から水があふれたり、トイレから水漏れして床がびしょ濡れになるとでも気が動転し合理的な対応ができなくなる可能性があります。これを回避するには最低でも水漏れ修理業者の連絡先をメモし、トイレの故障しやすい場所の把握をしておきましょう。また、トイレの便器を買い替える時に備えて新規購入リストを作り、事前に専門業者が取り付け可能であることを確認しておくことも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース